LiDARの謎を解き明かす:IoTと自動車のアプリケーション、産業、ビジネスモデル

ホワイトペーパーダウンロード

ABI Research (ABIリサーチ)社発行ホワイトペーパー

LiDARの謎を解き明かす:IoTと自動車のアプリケーション、産業、ビジネスモデル

概要
当記事では、光検出と測距(LiDAR)センサー技術に関して、現状の市場概要、動向、シェア、規模、将来予測(2021年~2030年)等について解説しています。
3D LiDAR向けのIoT市場は、2021年から2030年の間、53%のCAGRで成長し、2030年の設置台数は1,600万台(車載向けは1,300万台)に達すると予想されています。
光検出と測距(LiDAR)センサー技術は当初、3D技術や自動運転車向けに開発されていましたが、現在では複数のIoT市場への展開が可能な段階に来ています。これは、機械的回転方式からソリッドステート式へのLiDARセンサーの移行などの技術革新と時を同じくしており、今後LiDARメーカーは、自動車などの競争市場だけでなく、セキュリティ、スマートシティ、業務用オートメーションなどの大型 IoT 市場への参入も見込まれています。

    下記のフォームに必要事項をご入力ください。
    後ほどEメールにてファイルをお送りさせていただきます。
    必須氏名
    必須会社名
    必須メールアドレス
    ご連絡事項
    ■ご興味のあるカテゴリを、下記より選択して下さい。
    医療機器
    eヘルスカテーテルドラッグデリバリー装置バイオマテリアルバイオ機器モバイルヘルス体外診断創傷ケア心血管装置手術用器具整形外科歯科機器生体計測画像診断病院IT眼科機器電子医療機器
    医薬品
    OTCがんオーダーメイド医療ゲノム創薬ドラッグデリバリーバイオマーカーバイオ医薬品パイプライン分析ワクチン再生医療処方薬分子標的療法創薬医薬品規制環境後発医薬品感染症治験神経疾患糖尿病製薬企業関連遺伝子療法/RNAi
    マテリアル
    インク/印刷カーボン(炭素)ガラスセラミックナノテクプラスチックレアメタル包装/容器塗料建材接着剤有機化合物紙パルプ繊維金属
    通信/IT
    EコマースIoTITアウトソーシングITセキュリティIT支出NFCRFIDWebサービスWLAN/WiMaxオンラインマーケティングクラウドサービスコンタクトセンターコンテンツスマートホームソフトウェアソーシャルサービスデジタル放送データセンターネットワークネットワーク/アクセス機器バイオメトリクスバーチャルリアリティービッグデータフィンテックブロックチェーンモバイルデバイスモバイル決済人工知能位置情報サービス光ネットワーク基地局次世代無線通信統合コミュニケーション衛星通信
    産業用機械
    NDT(非破壊検査)オートメーション/ロボット分離膜工作機械機械要素流体機械測定機器空調設備重機
    エネルギー/環境
    CO2削減UPSクリーンエネルギースマートグリッドバッテリー化石燃料原子力発電太陽光発電燃料電池環境トレンド発電設備電力市場風力発電
    電子部品/半導体
    MEMSコネクターセンサーディスプレイパワーデバイスプリンテッドエレクトロニクス半導体材料半導体製造受動部品照明/LED
    自動車
    ADAS/自動運転アフターマーケットカーエレクトロニクステレマティクスバイク/二輪ロジスティクス/物流商用車自動車市場自動車部品電気自動車
    航空宇宙/防衛
    CCTV/監視機器航空宇宙船舶防犯/セキュリティ防衛産業
    食料/飲料
    アルコール飲料ソフトドリンクホットドリンク乳製品健康食品加工食品外食産業機能性食品油脂添加物生鮮食品菓子軽食
    一般消費財
    PCアパレルエンターテイメントゲームペット化粧品園芸家具家電小売業旅行/観光消費者/購買行動香料/香水
    インフラ
    建設市場水処理港湾/空港道路/橋梁鉄道電力インフラ
    金融/保険
    ウェルスマネジメントクレジット/ローンバンキング/ファイナンスペイメントカード保険投資